これまでにご利用いただいた皆様の「声」より、抜粋して掲載しております。すべて電話、メール、アンケート等で回答をいただいたものを個人が特定されないようにしております。

大学合格

◆ 京都大学合格 (高卒・360分/週)
  解法に対する考え方と論理的な答え方を身につけられたと思います。何よりも思考力が鍛えられました。

◆ 私立大学薬学部合格 (高3・240分/週)
  最初は全然できなかったけど、夏以降にすごく伸びました。特に英語はゼロから10って感じでした。

◆ 私立大学理工学部 (高3・120分/週)
  まず自分で勉強が出来るようになったのがよかったと思います。学校の勉強から入試まで対応してもらいました。

◆ 東京大学合格 (高3・360分/週)
  自分で決めたペースを守り、分からないところを見てもらうことで合格を手に出来た。可能性を信じてやればできることを実感した。

◆ 国立大学医学部合格 (高卒・180分/週)
  理解不十分な箇所を指導していただきました。特に英作文は確実に伸びました。的確な指導のお陰だと思っています。

◆ 私立大学獣医学部合格 (高卒・240分/週)
  過去問を徹底的にやってもらったのが勝因だと思います。こんなに解いたのだからっていう自信がつきました。


成績アップ

◆ 学年順位英語 1位 (高2・120分/週、英語60・数学60)
  英語が大の苦手でクラス順位は下から〇番目でした。それが学年1位をとれるまでに成長しました。

◆ 定期考査英語 59点→100点 (高2・240分/週)
  家庭学習の方法を習得してからの伸びは目を見張るものがありました。

◆ 実力テスト数学偏差値 47→61 (中2・120分/週)
  数学の偏差値が大幅に上がりました。何よりも前は出来なかった文章題が解けるようになりました。

◆ 苦手科目がなくなる (中3・180分/週)
  以前は5教科で50点以上の開きがあったのが、コツコツやるようになって苦手教科がなくなってきました。

◆ 応用問題克服 (中1・120分/週)
  数学の応用問題が解けるようになりました。前は見るのも嫌だったのが、少しずつ慣れてきて、平均点+20点は取れるようになりました。

◆ 擬試験3科偏差値 39→62 (高1・90分/週)
  半年間はなかなか上がりませんでしたが、夏を挟んで大変身、集中力がついてきたのがきっかけでぐんぐんあがりました。